狂気の物質的な要された増加

March 12, 2021

最新の会社ニュース 狂気の物質的な要された増加

未加工materail (ITOガラス、偏光子のフィルム、PIN、等)の費用は2020年の10月以来毎日上がるある。

1。日本の基質ガラスの生産の減少が原因で、ITOのコーティングの工場の受渡し日は30%の増加と真剣に、遅れた。

2. 偏光子、オイルによってもたらされるPCB、バックライトおよびプラスチック粒子は、価格の上で30%以上ある。

3. PINs/FPCの価格はの上で20%以上ある。

4. ICは価格あるの上で50%以上である